ハチ退治で失敗しないコツを伝授|身の安全は専門のプロにお任せ!

専門性の高い技術

作業員

シロアリが住居に発生している状況で、どうにかなるだろうと放置しているととんでもないことになります。単体のシロアリはとても小さいため、一見そこまでの恐ろしさを連想しにくいかもしれません。ですが表面上で確認できるシロアリの姿というのは、ほんのわずかだということをしっかりと理解しておくことが大切です。というのも見えない場所でシロアリは群れをなして生息しています。状況にもよりますが、その数は数万匹にも及びます。数万匹のシロアリが住宅の至る所の資材を食料にしている。そう考えた場合、早急に手を打つことが重要であることがご理解いただけるでしょう。

プロが行なうシロアリ対策の方法は薬剤処理工法とベイト工法の2つがあります。薬剤処理工法の中には普通施工とマイクロカプセル施工とがあり、依頼する際にはシロアリ対策方法を選択することができます。普通施工では土壌や木部への処理を行ないシロアリの侵入対策および駆除作業を行ないます。またマイクロカプセル施工では、使用する薬剤をマイクロカプセル化することで、環境への負荷を軽減することができるものになります。

ベイト工法と呼ばれているシロアリ対策方法はセントリコンシステムを利用することで、シロアリのコロニーをまるごと根絶することが可能です。このシロアリ対策方法では、薬剤の配分をしっかりと計算することで、環境だけでなく人にも配慮した駆除を行ないます。このようにプロに依頼すると専門的な方法で駆除作業を実行してくれます。まずは相談して見ましょう。